今田耕司、引退を決意

今田耕司、引退を決意

今田耕司船木誠勝
総合格闘技ファンとして知られる今田耕司が特に好きなのが、プロレスラー・総合格闘家の船木誠勝。
2000年5月26日、「コロシアム2000」で船木はヒクソン・グレイシーと対戦したが、パンチによりヒクソンの左眼窩底を骨折させるなど健闘するも、チョークスリーパーで失神負けを喫した。試合後、船木は「格闘技は勝負は1回だけなので、失神したら終わりですから。潔く足を洗う決心をしました」と引退を表明した。
この試合を観戦した今田は、帰りに車を路肩にとめ、涙ながらに「船木が引退するなら、自分も芸能界を引退する」となぜか引退を決意したという。

もちろん今田は引退せず、2000年12月4日に引退記念興行を行った船木も、2007年に現役に復帰している。
今田は、90年代後半からパンクラスの道場に通い、総合格闘技のトレーニングを積んでいる。

芸人カテゴリの最新記事