清武弘嗣と内田篤人の代表での初コンビ

清武弘嗣と内田篤人の代表での初コンビ

清武弘嗣内田篤人
清武弘嗣は、2011年8月10日の行われた日本代表対韓国代表戦で日本代表デビューを果たした。前半36分、負傷した岡崎慎司に代わって右MFに入った清武に対して、同じサイドのサイドバックである内田篤人が駆け寄ってきて、「キミのプレースタイルが分からないんだけれど…」と聞いてきた。清武はわかりやすく「僕は香川君みたい(なプレー)です」と答えたらしい。

清武は急な出場にもかかわらず、2アシストと大活躍した。

サッカーカテゴリの最新記事